それでも生きていかざるをえない

それいきノート:皮膚科編

勉強日記

明けました

投稿日:

2016年もよろしくお願いいたします。

新年ですが、とりあえず国家試験まで後1ヶ月くらいなので黙々と勉強する感じかなーと思います。まあ座学だけできるのが学生時代なんだし、多少は頑張っておいても良いんじゃないだろうか

(でも明日・明後日の箱根駅伝はみるよ!)

今日の勉強内容

160101-Study

160101の勉強時間:10時間8分

新年早々、国試サマライズ 血液(MEC)を開始。血液はよいものだ。難しいけど

今日印象に残った1問

108A29
160101-108A29

160101-108A29a

何度見てもこの出題はぶっ飛びすぎでしょ…と思うFISH検査の画像付き1問。臨床経過から何が起きてるかはかろうじて解るけど、それでも選択肢が難しいというおまけもあります。

しかしこれ、今回解いてて気が付いたのですが、この選択肢は「慢性骨髄性白血病の急性転化早期診断基準」を意識して作ってあるんですね。そういう観点でみると多少解きやすいかもしれない

160101-CMLsource:病気がみえる vol.5 p107

しかし急性転化でどういった症状が出るかをなんとなく理解していても、実際にそれを挙げるのは難しいものです(血液内科口頭試問で経験した)。


本当は今日中に今月の勉強予定を立てる予定でしたが、色々あって中断。また明日にでも書こうと思います。

スポンサード リンク

スポンサード リンク

-勉強日記

Copyright© それいきノート:皮膚科編 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.