それでも生きていかざるをえない

それいきノート:皮膚科編

未分類

ソフトバンクの料金プランをスマ放題ライト+ウルトラギガモンスター50GBに変更

投稿日:

最近データ通信量が増加してきたので、ソフトバンクの料金プランを見直しました。その結果、これまでのホワイトプラン(i)+パケットし放題フラット for 4G LTEからスマ放題ライト+ウルトラギガモンスター50GBに変更することとなりました。

※前回編(2017/09)

ソフトバンクのホワイトプランとスマ放題を比較してみた | それいきノート:皮膚科編

自分の環境・データ通信量・通話料の確認

最近データ通信量が増えている実感はあったので、具体的に確認してみました。
確認はマイソフトバンクから過去のデータ通信量ができます。具体的にはMy Softbankトップ>料金・支払い管理>請求情報の照会>請求書>請求明細と進んでいくと、確認可能。微妙にわかりづらい

データ通信量
2017年8月 3.52GB
2017年9月 4.57GB
2017年10月 6.37GB
2017年11月 5.58GB
2017年12月 5.26GB
2018年1月 6.16GB
2018年2月 8.19GB
2018年3月 4.83GB
2018年4月 12.8GB
2018年5月 8.3GB
2018年6月 15.36GB
2018年7月 6.52GB
2018年8月 8.66GB

めっちゃ増えてる!!
今の契約では7.5GB/月のため、これ以上使用する場合は、1GB 1000円/0.5GB 550円で追加データ量を購入する必要があります。

またデータ通信量以外に通話料も意外とあり、多いときでは600円になることも(ホワイトプランでは20円/30秒)。

ソフトバンクの料金プラン

以前(2017/09)に比較したときと同等のため、前回の記事からそのまま引用します。
ソフトバンクモバイルの場合、料金プランと通信量によって月額料金が代わる仕組みです。料金プランは基本的に通話料のプラン。

プラン名 月額料金 特徴
ホワイトプラン※新規申し込み終了 934円 ソフトバンク同士で1時〜21時の間は無料
スマ放題ライト 1700円 5分以内ならすべての国内通話料無料
スマ放題 2700円 すべての国内通話料無料

上記該当以外は通話料がかかり20円/30秒です(国際通話は別)。

ただややこしいのが、この料金プランを決める時点で選べるデータプランもある程度固定されてしまうところ。

具体的には以下の通り。

  • ホワイトプラン※新規申し込み終了:パケットし放題フラット for 4G LTE(7GB)
  • スマ放題ライト:データ定額1GB/5GB/20GB/50GB
  • スマ放題:データ定額1GB/2GB/5GB/20GB/50GB

もし通信量上限以上の通信量を使用した場合、回線速度が極端に遅くなる(128kbps)ので、実用上は追加で追加データ量(1GB/1000円)を購入することになります。なお上でデータ定額20GB/50GBのものがそれぞれ、ギガモンスター/ウルトラギガモンスターと呼ばれています。よく宣伝されているやつです
--------------------------------------------------------------------------
以上ほぼ前回の引用。なおホワイトプランは2018/06/27で新規申し込みを終了しており(現在加入している場合は継続利用可能)、時代を感じます。2007年開始だったみたいです。

ソフトバンク、「ホワイトプラン」「標準プラン」の新規受付を6月27日終了 - ケータイ Watch

料金プランの比較

前回と比べてだいぶ使用量が増えてしまい、7GBでは追加料金が必要な始末。最近のデータ通信量を見ると、20GB〜の契約が安心して使えるラインと判断しました。

通話に関して調べたところ、店の予約や荷物の再配達依頼が多くほぼ5分以下だったので、5分以内無料の”スマ放題ライト”で良さそう。

以上より現在のホワイトプランとスマ放題ライトのプランを具体的に比較します。なお下に比較している分以外に、ウェブ使用料300円とテザリング代500円が別途必要です。

プラン名+通信量 ホワイトプラン
(7GB)
スマ放題ライト
(20GB)
スマ放題ライト
(50GB)
基本使用料 934円 1700円 1700円
パケット定額サービス 5700円 6000円 7000円
留守番電話サービス 0円 300円 300円
合計 6634円 8000円 9000円

スマ放題ライトでは留守番電話サービスがなぜか有料になってしまいます。しかし自分は固定電話を持っていないので、留守番電話もなしにするのは厳しい。ここは必要経費と考えるべきか

-------------------------------------------------------------------------
と、ここまでではスマ放題ライト+ギガモンスター20GBへの変更を考慮していました。

がここでびっくり展開。実は父がウルトラギガモンスター50GBに加入しているらしい。するとどうなるかというと…「みんな家族割」が適応され-1500円となります。

これでスマ放題ライト+20GB(6000円)よりもスマ放題ライト+50GB(7000円-1500円)のほうが安くなるという逆転現象が生じます。※「みんな家族割」は50GBの契約でしか適応されない

最後に大逆転劇があり、スマ放題ライト+ウルトラギガモンスター50GBへ変更しました!

これまでのホワイトプランと比較すると、+1000円弱で7GB→50GBへと容量がアップ!
7.5GBを使いながらデータ追加購入(1GB/1000円, 0.5GB/550円)をするよりはこちらのほうが精神的にもラクですね。

まあスマホ回線が50GBあったところで、家用のネット回線が不要になるわけではないのは相変わらずの悩みですが…YouTubeをみたりDL版のゲームを購入したりすると50GBでは足りないので、スマホ回線だけで生活するのは厳しいです。

スポンサード リンク

スポンサード リンク

-未分類

Copyright© それいきノート:皮膚科編 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.