それでも生きていかざるをえない

それいきノート:皮膚科編

勉強日記

第109回国家試験の問題を解く

投稿日:

いいかげん直近の過去問を解こう、ということで最近解いていた第109回医師国家試験の過去問を解き終わりました。

結果はこんな感じ。初見での結果を重視するため、一部は昨年解いたデータとなります(たとえばマイナー科は卒試が夏前にあったので、その時解いた結果を反映)。

160113-QB109

なぜか結果は全部綺麗に88%となりました。一般・臨床はともかく、相対的に必修が悪いですね。必修は臨床問題で7問も落としてるので、この点を特に反省すべきだと思います…
(しかし昨年7月の自分、皮膚筋炎に心エコーをするという発想もなかったのか)

そんな課題の残る必修に関しては、とりあえず一通りの問題に目を通そうということでQBオンラインを進めており、9割ほどは終わりました。これを全部終わらせて、後は一度解いて微妙だなと思った問題(△・×)をリプレイしていきます。

今日の勉強内容

160113-Study

160113の勉強時間:7時間8分

本日はポリクリ班勉強会(血液)のため大学へ。いろいろ難しい問題もありましたが、同時に内科はもう伸びないレベルになっているのも実感。やはりこれからはマイナー科・公衆衛生を中心にすべきですね

そして勉強会後は恒例になりつつある、卒業旅行談義。この時期に卒業旅行の話してる人たちって客観的に考えてなかなかぶっ飛んでる気がしますが、うちの班らしく平常運転ではある。

とりあえず勉強会ではみんな優秀なことが再確認できたので、刺激になりました。毎日一緒に勉強する必要はないと思っていますが、一週間に一度くらいは顔を合わせるのも良いですね。
そして来週の勉強会(公衆衛生)は自分の担当なのでがんばります。とりあえずMECのテキスト復習しよう

スポンサード リンク

スポンサード リンク

-勉強日記

Copyright© それいきノート:皮膚科編 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.