それでも生きていかざるをえない

それいきノート:皮膚科編

勉強日記

老年内科の卒試と泌尿器科勉強会

投稿日:

昨日台風で延期となったわがポリクリ班の勉強会(第1回)。いきなりの延期と不安を感じさせる展開でしたが、今日は無事に開催されました。

今回は泌尿器科ということで、発表担当の人が泌尿器科のメジャーな疾患(先天疾患・感染症・腫瘍)をサラッとまとめて2時間くらいで終わらせてくれたのでかなり勉強になりました。まあ各論はみんな解っていると思うので、こうやって全体を振り返るのは良いですね。自分が担当するときの参考にしようと思います。

この勉強会でポリクリ班のメンバーと3日ぶりに顔を合わせたわけですが、(昨日結果が出ていた)MEC夏模試どうだったー?という話に。そこで衝撃の事実が判明。
同じ班のAくんの点数が私と全く同じ(892/1000)だった!!!
※なお同じ班のBくんも(マークミスしてるのに)880点くらいだった模様

確かに第1回TECOM模試みたいに学内受験者16人ならともかく、44人も受けてて1番のわけないだろうとは思っていましたが、まさかの同率1位(しかも同じ班で)とはさすがにビックリしました。こんなことって起こりうるんですね…


 

そんな衝撃も冷めやらぬ中、老年内科の卒試が行われました。
老年内科の試験は過去問では毎年”微妙な”(正しいとも間違いとも判定できず、公式発表もない)選択肢が多く、今年も例に漏れずそのような問題でしたがとりあえず合格点はあると思われます。

まあ「誰もが納得いく解答でかつ、受験者の識別が出来る難易度の選択肢問題を毎年作る」ってかなり難しいよね。国家試験みたいにプロジェクトを組んでやっているならともかく、大学の先生が100人の学生のためにやるのは大変だと思います。

今日の勉強内容

150910-Study

150910の勉強時間:6時間26分

今日は老年内科の対策&泌尿器科勉強会!

泌尿器科は今日の勉強会で全体を復習できたので、明日からは次の卒試でもあるQB W(泌尿器科)を解いていこうと思います。

スポンサード リンク

スポンサード リンク

-勉強日記

Copyright© それいきノート:皮膚科編 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.