それでも生きていかざるをえない

それいきノート:皮膚科編

未分類

2015年第7・8週の振り返り

投稿日:

先週は忙しくて更新出来なかったので、2週間分まとめて振り返ります。

150222-TOP

勉強

ポリクリ 外科

外科はいわゆる腹部外科で、胃癌から食道癌、肝癌まで色々取り扱っています。自分が見学した手術は下の2つです。

  • 直腸癌の肝転移→肝部分切除
  • S状結腸癌→腹腔鏡下S状結腸切除術

どちらも3時間半程度で終わり、そこまで大がかりな手術ではなかったです。
人によっては肝門部胆管癌とか膵頭十二指腸切除術とか、だいぶハードな手術に入っていたみたいですが…正直学生が術野インしてもやることないよね

これまで外科を回ってきて、胃癌・大腸癌・肝癌(転移性)・腎細胞癌・乳癌・甲状腺癌・脳腫瘍くらいは見学出来たので、後は肺癌食道癌のオペを見る機会があれば十分かなあと思います。
※膵癌は以前入ったものの、術中に肝転移が見つかりインオペとなりました

ポリクリ 産婦人科

産婦人科では腹腔鏡シミュレータ経膣超音波を使った実習や、不妊治療についての講義などがありました。

腹腔鏡は以前別の外科でも触らせてもらったことがあったのですが、やっぱり操作していて面白いですね。自分は正直外科に進む気はありませんが、腹腔鏡手術はとても魅力的だと思います。

そしてネットで探してみたら腹腔鏡トレーニングボックスが売っていて、ちょっと欲しくなりました。このくらいなら個人でも買えそうだし…

腹腔鏡トレーニングボックスのお店

手術としては子宮筋腫のオペが多かったのですが、手術時間が短いこと・腹腔鏡手術が多いことはかなりプラスの要素と言えます。また無月経や不妊、そして不妊治療はホルモン(内分泌)の機能を考える上でとても面白い分野のように思います。特に不妊治療は高齢出産が増えているため需要も多そうです。
ポリクリで回る前は全くイメージがありませんでしたが、回ってみてだいぶ印象が良くなった科の一つです。

ただ分娩はいつ起きるか解らない(=勤務時間が不定期)、他の科と比べて訴訟リスクが高い、といったネガティブな要素ももちろんあります。実習するには良いけど将来専攻するかと言われると…難しいところかも。

QB

  • P(産科):p81〜401(終了)

現在の進行状況

150222-QBOnline

産科の臨床問題は全て解いたので、そこそこ進行しました。後は婦人科ですね

MEC

  • 臓器別完成講座 呼吸器:6コマ

来月のポリクリは呼吸器内科と内分泌内科なので、呼吸器の講座を少し見ました。呼吸器も色々と考えることが多いので、なかなか楽しい分野だと思います。


なんか実習が充実していたせいであまり自学自習していない気もしますが、2月の目標は達成しているペース。

来週は市中病院での産婦人科実習で、ここでは分娩を見てくるのが目的となっています。実習は昼間のみなので運が良くないと見られないのですが、1度くらいは見ておきたいところです。

スポンサード リンク

スポンサード リンク

-未分類

Copyright© それいきノート:皮膚科編 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.