それでも生きていかざるをえない

それいきノート:皮膚科編

未分類

医師国家試験用の問題集・参考書の片付け

投稿日:

国家試験も終わり、その後の卒業旅行からも帰ってきて一息ついたので試験以来放置していた国家試験用問題集・参考書の処分を始めました。

■捨てることが決定した本たち:QB全部・データマニュアル・MEC/TECOMの模試・本番の問題冊子

160226-Books-1

とりあえず、絶対開かない国家試験過去問は捨てることにしました。万が一見たくなることがあったら医師国家試験過去問データベースでみよう

■スキャンしておくことにした本たち:KOKUTAI・ドクターズマガジン

160226-Books-2

KOKUTAIはなぜか年間購読したため全巻あります。4月の頃の自分が血迷っていたとしか思えない…ほとんど読んでないので捨てる前の罪滅ぼしに自炊しておきます。

ドクターズマガジンは以前レジナビに行って以来毎月届きますが、正直邪魔になってきたので処分を兼ねてスキャン。この本、巻頭の偉い先生へのインタビューは面白いです

さて現在捨てるべきかどうか迷っているのが、「臓器別完成講座」や「国試サマライズ講座」などのMECテキスト。これも国試の過去問が多いので有用性は微妙ですが、テキスト部分はそれなりに役立つ気がします。あとよく使ったからそれなりに愛着があるという個人的事情も。
まあスキャンして取っておくのが、内容と置き場所を鑑みた時のベストな選択かな?とは思いますが…スキャンするのもそれなりに時間と労力が必要なので迷いますね

なお教科書系は今後も参考にすると思うので、一応全部残してあります。さすがに研修医になると「病気がみえる」とかは必要ないかもしれないけど


国家試験の問題集を捨てていると、ようやく試験が終わったんだなあという実感が沸いてきました。万一マークミスで落ちてたら…もう一回QB買おう
(QBオンラインの期限が過ぎてしまっているので新しく買うしかない)

 

スポンサード リンク

スポンサード リンク

-未分類

Copyright© それいきノート:皮膚科編 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.