それでも生きていかざるをえない

それいきノート:皮膚科編

勉強日記

昔の記憶

投稿日:

月の初めということで、2015年9月の予定を立てました。月表示でカレンダーアプリをみると卒試の日程が入っていると、いよいよ夏休みもおわりな感じがひしひしと伝わってきて少し悲しい

今日の勉強内容

150901-Study

150901の勉強時間:8時間12分

今日はずっとQB T(整形)をやっていましたが、その割に進行状況は微妙なところ。

整形外科に限らず、全般に言えることですが昔の国家試験の問題は難しく、特にその疾患自体があまり出題されないものの場合調べるのに時間がかかります。その後同様の出題がないマニアックな問題だからこそ、今でも古い問題が収録されているというバイアス(収録バイアス?)もありますが、それにしても難しい。昔(87回以前)の国家試験はマイナー科を全科目選択する必要がなかったらしいので、その影響もあるのだと思います。

しかしそんな難しい、最近の国家試験には出ないだろうというレベルの疾患(de Quervain病とかキーンベック病とか)でも卒業試験には普通に出たりします。
なので卒試の勉強も兼ねてると思えば多少は気持ちもラクかな?と思いながら、そんな疾患もちゃんと載ってる標準整形外科学のページをパラパラと読んでいました。さすが分厚いだけあってとても詳しいです。

標準整形外科学 第12版 (STANDARD TEXTBOOK)

標準整形外科学 第12版 (STANDARD TEXTBOOK)

posted with amazlet at 15.09.01

松野 丈夫
医学書院
売り上げランキング: 9,214

スポンサード リンク

スポンサード リンク

-勉強日記

Copyright© それいきノート:皮膚科編 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.