それでも生きていかざるをえない

それいきノート:皮膚科編

勉強日記

MECの公衆衛生テキストなど配布

投稿日:

本日、MECの公衆衛生講座および国試サマライズ メジャーの腎・血液・内分泌代謝のテキストが配布されました。

151102-MECText

昨日今月の予定を立てる際に「MECのテキストがいつ配布されるかよくわからない」という趣旨のことを書いたばかりですが、早くも無事に配布されたのでひとまず良かったです。腎・血液・内分泌代謝は比較的得意な科目(だと思いたい)なので、比較的完成しているメジャー・マイナー科よりも公衆衛生を優先するという方針も変わりなし。

あとは全然関係ない話ですが、話し合いの結果卒業旅行の行き先が中欧(ブダペスト・ウィーン・プラハ辺り)になる見込みです。そもそも未だに決まっていなかったのかという話ではありますが…

今日の勉強内容

151102-Study

151102の勉強時間:7時間27分

今日は大学で勉強していたこともあり、ひたすら国試サマライズ 消化器を進めました。図書館で勉強する場合QBや教科書をフル装備で持って行くと重いので、テキスト1冊で済むビデオ講座は相性が良いのです。

おかげで消化器は4コマほど進み、残りは1コマ弱なので明日には終わりそうです。

そしてここまでやってきた結論として、やっぱり消化器内科は難しい。内視鏡や造影など画像が多いので、パッと見た目で解らないとどうしようもないというのが何とも難しい。内分泌や神経のように、数値・診察所見で考えられる科目の方が自分には向いている気がします。まあこうした科目の対策としてはひたすら画像に触れて慣れる、これに尽きるのかなとは思います。

スポンサード リンク

スポンサード リンク

-勉強日記

Copyright© それいきノート:皮膚科編 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.