それでも生きていかざるをえない

それいきノート:皮膚科編

初期研修医

冬の精神科ローテート

投稿日:

最近ひたすら寒い日々ですが、元気にやっています。近況など

171212-TOP

近況

ERローテートを乗り越え、現在は精神科ローテート中。年末なので6週間というだいぶ長めなローテートですが、正直やることはない。当院は精神科病床があるので外病院研修ではなく院内研修なのですが、重症患者は多くないし空床率も高いのであった。

他科コンサルト対応(ほぼせん妄 or 既知の精神疾患管理)と初診外来見学が主な仕事ですが、どう頑張っても13時には仕事が全て終わります。

当院では研修医レポート(症候学レポート20/症例レポート14)を、12月中に全て提出するという院内ルールがあります。精神科で空き時間が大量にあることもあり、ほぼ全て提出し終わりました。後は添削されたところを直して再提出するだけです。

後3ヶ月で初期研修も修了。最近は当直もだいぶ1年次におまかせできるようになってきたので、引退間近な雰囲気です。しかし地域医療研修のせいで当直回数が多い点だけは何とかして欲しい

新専門医制度

内科専攻医がすごく減るらしい(知ってた)

内科専攻医数、過去3年平均から21%も減少:日経メディカル

当院で考えてみたところ、n=14(男7/女7)で内科5 、外科 2、小児科1、マイナー科等6で、院内に残るのは8人という結果に。マイナー科が増えると、後期研修で残ることが難しいので院内に残る人は減りますね(昨年までの残留率は80%前後)

ちなみに自分は結局皮膚科に進むことにしたので、来年度から出身大学に戻る予定です。「専門医制度が変わらなかったら内科に進んだか?」と聞かれると、何れにせよ別の科だった気はしますが…新専門医制度になったことで、内科に進む可能性がさらに下がった気はします。

スポンサード リンク

スポンサード リンク

-初期研修医

Copyright© それいきノート:皮膚科編 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.