それでも生きていかざるをえない

それいきノート:皮膚科編

マッチング

2015年度マッチング 中間公表(追記あり)

更新日:

2015年度初期臨床研修マッチングの中間公表が行われています。

マッチング公式サイト:中間公表

昨年度までのデータをPDFで閲覧できたので今年もPDFで発表されるのかと思っていましたが、都道府県を入力すると各プログラムを第一位に希望している参加者の数が「1位希望人数」として表示される仕組みでした。マッチングが全て終了してからPDFの形で発表されるのでしょうか。

150926-Matching

なお、大学病院についての1位希望者数は以下のサイトでまとめられています。

2015年度中間マッチング 大学病院:医療維新 | m3.com
150929追記:同一般病院 医療維新 | m3.com

中間発表ではプログラムの1位希望人数しか解らず、全志望者数は不明です。意義としては自分が行きたい病院が人気あるかどうか何となく解る、ということでしょうか。

Q19 中間公表を見たところ、自分が第一希望にしている研修プログラムを第一希望者にしている応募者が多数いました。第一希望にマッチする自信がないので、第一希望と第二希望の研修プログラムを入れ替えた方が良いでしょうか?

A19 マッチングの組み合わせ決定アルゴリズム図解にあるとおり、組み合わせ決定においては、あなたが第一希望にしている研修プログラムから順番に、病院側があなたを登録しているかどうかを確認していきます。その際に、あなたが、当該研修プログラムの上位に登録されていれば、組み合わせが決まる可能性もありますので、自信がないからと言って順位を入れ替えずに、自分の希望する順番どおりに登録してください。

-研修医マッチングの手引 【参加者用】 2015 p34より-

要するに中間公表は学生側にはあまり意味が無く、恐らく病院側に意味がある仕組みなのだと思います。病院からすれば第一希望者数が解ることで、今年フルマッチになりそうかどうか予測できますもんね。

学生側としては、希望する病院が人気でマッチングできるか心配な場合、順位登録する病院を増やすという方法がとれます。ただマッチング試験は7〜9月上旬に集中しており、中間公表後にマッチングの試験を行う病院はほとんど無いので、今更登録病院数を増やすのも難しいですよねえ…

 

スポンサード リンク

スポンサード リンク

-マッチング

Copyright© それいきノート:皮膚科編 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.