それでも生きていかざるをえない

それいきノート:皮膚科編

医師国家試験および模試

2015年度第3回TECOM模試 WEB成績表

投稿日:

以前受験した第3回TECOM模試のWEB成績表が公開されていました。

151204-TECOM3
source:実施日程|医師国家試験対策予備校 テコム

自己採点については以下に書いています。

第3回 TECOM模試 自己採点 | それいきノート:医学生編

第3回TECOM模試 成績

総合成績

151214-TECOM3-1

微妙に自己採点と違うので、一般問題で2問ほどマークミス(?)。もしくは手動でExcelにまとめる際に間違えたのかもしれません。

なお必修は自己採点より1点上がっているのですが、こちらは採点除外になった問題があったためと思われます。

分野別成績

151214-TECOM3-2

公衆衛生があまり出来なかったという手応えでしたが、その通りの結果でした。小児科と産婦人科は卒業試験直後だったので、だいぶバイアスが入ってます(そのせいか大学平均も高い)。

外科は何をすれば良いのかよく解らないのでおいておくとして、既に忘れかかっているマイナー科と公衆衛生が課題なことがはっきりしたと言えます。解ってはいたことですが、現実として突きつけられるとまた違うものです。

まとめ

「最悪の模試を10とすると、今回の模試はどれくらいですか?」
「50か100!」

綺麗にまとまった(なお削除問題になった模様)。

自己採点直後は第1回TECOM模試からの落差にびっくりしましたが、みんな難しかったんだなという感じです。なんといっても平均点は一般66%・臨床69%・必修で80.2%という結果。時期的に受験者側がそれなりに仕上がってきていることを考慮すると、かなり低いと言えるでしょう
※109回国家試験の合格ラインは64.5%/67.5%/80%

今回の模試に関しては難しさ以上に色々疑問に思う問題もありましたが、目の前にあった修造カレンダーがいいこと言ってたので不満を書くのは辞めときます。さすが修造さんや…

151214-TECOM3-Finish

まあ難しい問題の方がトレーニングになるという面もありますし、出来るひとは出来ているので、間違えた所やあやふやな所をちゃんと復習するのが大事という優等生的結論にしておきましょう。


とりあえず来月行われる第4回TECOM模試(これで最後)は、今回より良い点数を取ることが目標!

そのためにも今月中に一通り全科目のインプットを終わらせないといけないですね。

スポンサード リンク

スポンサード リンク

-医師国家試験および模試

Copyright© それいきノート:皮膚科編 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.