それでも生きていかざるをえない

それいきノート:皮膚科編

医師国家試験および模試

2015年度第1回TECOM模試 成績表

投稿日:

2015年度第1回TECOM模試のWEB成績が公開されていました。
受けた時のことは以下の記事あたりに書いてあります

運動日(週1) | それいきノート:医学生編
東西対決(東京都)ではなかった | それいきノート:医学生編
夏野おわりっ! | それいきノート:医学生編

150826-TECOM1

2015年度第1回TECOM模試

総合成績

とりあえず総合成績表というもの

150826-TECOM1-TOP

一番左の「総合」は必修問題を除く一般問題+臨床問題の合計点です。あれ、こんな綺麗に全部90%だったのか…?と思ったら自己採点から2点下がってました\(^o^)/
まあ今回はマークシートではなくWEBでポチポチクリックして提出したのですが、何にせよマークミスは良くない。要反省

受ける前は一般&臨床80%、必修問題90%という目標を掲げていたのですが、TECOMでは1回目の模試で問題が簡単だった(と思う)こともありだいぶ余裕を持って達成出来ました。あとは一般問題の方が苦手なので、臨床問題と同じだけ出来たのは良かったです。

臓器別成績

「臓器別に偏差値をもとにした5段階評価」とのこと。2以下だと赤く表示されるようです

150826-TECOM1-1

内科では中毒が悪かったみたいですが、やってないので当然の結果とも言えますね。MECだと秋ごろに中毒の講座がある予定になっているため、その時勉強しようと思っています。
他はそこそこバランスよく取れていると思います。強いていうなら腎臓と救急が微妙でしょうか

系統別成績

臓器別よりも大雑把に分類した成績表です。5段階評価しかない臓器別よりこっちの記載の方が解りやすい。

150826-TECOM1-2

外科系があまり良くなかったようです。と言われても、外科って何を勉強するのかよくわからない…とりあえず解剖が苦手なのでそこですかね。
後は産婦人科も間違えた問題が多かった科目です。全国平均も低いので難しい問題が多かったとは思いますが、ちゃんと復習が必要そう。

WEB成績表ではこれ以外に問題別正答率なんかも見えます。みんなが出来てた問題をちゃんと正解できるようにするのは基本ですね。


とりあえず今回の第1回TECOM模試は、この直後に受けたMECの夏模試と比べればだいぶ簡単だったと思います。TECOMは全4回中の1回目、MECは全3回中の2回目なので難易度に差があるのは当然かもしれませんが、どちらかというとMEC夏模試の方が本番の国家試験に近い難易度でしょう。
…なのであまり調子にのらずに今後も頑張っていこうと思います!

スポンサード リンク

スポンサード リンク

-医師国家試験および模試

Copyright© それいきノート:皮膚科編 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.