それでも生きていかざるをえない

それいきノート:皮膚科編

未分類

お風呂用防水スピーカー JBL FLIP4を購入

投稿日:

iPhone7以降防水機能が付いたため、お風呂で音楽を流す機会が増えました。しかしiPhone本体では音質面で難点を抱えていたので、防水Bluetoothスピーカーを探していました。

そして買ったのがJBL FLIP4という機種。今回は簡単にレビューしてみようと思います。

180708-JBLFLIP4-TOP

公式サイト:JBL FLIP4 | Bluetoothスピーカー | JBL by HARMAN

紹介

中身

180708-JBLFLIP4-Set
付属品は本体と充電ケーブル、説明書や保証書など。保証期間は1年間です
充電ケーブルの色が原色すぎる

本体のサイズはだいたい500mlペットボトルくらいと考えると解りやすい。重さも実測513gだったのでほぼそのくらい。下の写真はiPhone7との比較です。

180708-JBLFLIP4-iPhone7

本体裏面には電源/接続ボタンと音量/再生ボタンが付いており、下記写真でFLIP4と文字の書いてある所を開けると充電コネクタが見えます。

180708-JBLFLIP4-Back

使い方

スピーカーの電源を入れる→BluetoothをONにする→スマホやタブレットから接続する
というだけの簡単仕様です

一応アプリもありますが、普通に使う分には必要ないでしょう。2台のスピーカーを使い、ステレオ設定にするなどする場合はアプリが必要です

実際に使ってみて

自分の主な使用用途はお風呂で、iPhone内の音楽を流すことが多いです。たまにリビングで使うこともあります

良いところ

  • 音質はiPhoneより断然良い
  • 防水機能が高い(IPX7)
  • 縦置き可能、吊すことも可能
  • カラーバリエーションが豊富

当たり前ですが音質はiPhoneスピーカーから鳴らしていた時代に比べ、劇的に改善されました。iPhoneだと"音が出てる"という感じでしたが、ちゃんと"音楽が流れている"感じになりました。

防水機能のIPX7とは一時的(30分)に一定水深(1m)の条件に水没しても内部に浸水しないという基準です。間違って湯船に落としても安心だね!

お風呂だと横置きにするスペースが意外にないので、縦置きで使いやすい点はとても良いです。ひもがついているので吊して使うことも可能ですが「吊して使うと、ひもが劣化してそのうち切れるのでは?」という不安があるので、自分は置いて使っています。

カラーバリエーションが豊富なのも嬉しい。この手の機械だとシルバー・ブラック・ホワイトくらいしかカラーがないとかよくありますからね。

180708-JBLFLIP4-Color
(写真は公式サイトより)

良くないところ

  • お風呂の外で使うにはやや中途半端
  • 音量調整がしづらい
  • パッシブラディエーターが剥き出し

お風呂用としては十分だけど、リビングで使うには少しパワーに欠けます。具体的に言うと低音域がやや弱い。アウトドア用を考慮し、やや小型のサイズにした結果なのでやむを得ないとは思いますが。

そんな理由もあり、お風呂に留まらず家庭内で幅広く使うならもう少し重くて大きいスピーカーを探す方がベター。具体的にはJBL CHARGE3・BOSE SoundLink Revolve・Ultimate Ears MEGABOOMなどが候補と思われます。
※でもSoundLink Revolveは防水機能が弱いんだ…(IPX4:あらゆる方向からの飛沫による有害な影響がない)

他の欠点として全体に音量が大きめで、音量調整がしづらい点があります。0〜10まで音量調整が出来るけど、3〜5で十分な感じ。もうちょっと微調整可能な方が使い勝手は良いです。

最後に一点、パッシブラディエーター剥き出しはちょっと前衛的過ぎ!

まとめ

防水機能・音質・値段のバランスがよく取れており、コストパフォーマンスとしては上々のスピーカーだと思います。お風呂専用なら文句ない一台。スピーカーに一万円出すならとりあえず買ってみても良いのでは?

スポンサード リンク

スポンサード リンク

-未分類

Copyright© それいきノート:皮膚科編 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.