それでも生きていかざるをえない

それいきノート:皮膚科編

皮膚科

皮膚科2ヶ月終了

投稿日:

更新してませんでしたが私は元気です

近況

4月から大学に戻って皮膚科に所属しています。大学では病棟業務や初診患者の予診を取るなど下働きをする日々です。やたら悪性腫瘍の手術と化学療法が多いのはさすが大学病院

5月からは市中病院での外来(週1)も始まりました
来週には地方会で発表するというイベントがあります。

大学は1年間だけなので、来年は別の市中病院へ異動予定です(どこかは未決定)。
現在は大学院に入るかどうかを思案中

感想

間違いなく言えるのは研修医時代より圧倒的に良い、ということでしょうか。

研修医時代は当直多すぎ(月6回以上)、1ヶ月毎に環境(研修科)が変わる、住居が寮なので開放感が乏しい、など今思い返すとなかなか大変だったなと思います。

それに比べると今はスタッフが多いので当直回数が少なく(月3回 そもそも平日だとほぼ寝るだけ)、自分の興味あることが勉強出来るというのはとても恵まれていると感じます。

ただ大学だと患者の偏りが相当ある+自分のコントロール出来る範囲が少ない(基本的な方針は上級医が決定する)ので、最初市中病院で2年間→その後大学病院という選択肢もアリだったかなと少し思います。このプランだと異動が少なくなるし。

もっともこういうのは隣の芝生青すぎ案件なので、あまり気にしても仕方がないものですが…

その他

最近良かったこと

ジロ・デ・イタリア

F1のために入ったDAZNで見えることに気づいて、視聴していました。
ありきたりですが、クリス・フルームが2位以下に3分もの差をつけた第19ステージがとにかく凄かった。

【ジロ・デ・イタリア レビュー】誰がこのドラマを予想できたか!?フルームが史上3人目の快挙達成! : コラム | J SPORTS

あれは総合優勝することしか考えていない人の走りだった。表彰台に上るだけならあそこで勝負する必要はないわけで、マインドの違いを見せつけられました。

「フルーム不調だったけど、ゾンコランでステージ優勝出来て良かったね!」という風潮は一体何だったのか

加藤純一 金ネジキ撃破配信


(YouTubeしか動画がなかった)
加藤純三万人

180610-KJ3

しかし加藤純一(敬称略)、ポケモン放送当たり枠多すぎ問題。ポケセン廃止(金銀)も今年だったと気づいてびっくりした!

スポンサード リンク

スポンサード リンク

-皮膚科

Copyright© それいきノート:皮膚科編 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.