それでも生きていかざるをえない

それいきノート:皮膚科編

未分類

ポリクリ終了(2回目)

投稿日:

先日6年生の分のポリクリが終了し、これで大学での授業と実習が全て終了しました。

150719-TOP

ポリクリの感想(6年生分)としてはとにかく「長かった」ということ。7週間x2つの診療科(自分は麻酔科・精神科)というカリキュラムはやはり重い。ただ麻酔科ではルート確保や挿管をやらせてもらい、精神科では初診患者の予診をし、と5年生の時にはあまりなかった複数回の経験が出来たのは良かったと思います。5年生のポリクリは各診療科が1週間ずつなので、挿管にせよ予診にせよ経験するチャンスは一度しかありませんからね…特に手技においては、何度も実践することが上達する上で欠かせません。

ただ一つの診療科での期間が長いことによる飽きに加えて、とくに後半はポリクリの合間に卒業試験あり、履歴書提出あり(これが案外大変だった)、で正直5年生の時ほど真面目にポリクリしてませんでした。適当になってしまったことにちょっと後悔もあるのですが、また研修医になってから頑張ろうと思います。

なにはともあれこれで残り7ヶ月間のdutyはマッチングと卒試、国試だけ。とりあえずはマッチング対策しないとですね

ハローマッチング―小論文・面接・筆記試験対策のABC〈2015〉
石黒 達昌
医学評論社
売り上げランキング: 45,304

スポンサード リンク

スポンサード リンク

-未分類

Copyright© それいきノート:皮膚科編 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.