それでも生きていかざるをえない

それいきノート:皮膚科編

勉強日記

なつやすみの宿題

投稿日:

私の大学は今は夏休みですが、来月に入ると再び卒試シーズンが再開されます。そしてその初めの卒試が整形外科

しかしこの整形外科の卒試を受けるにはある”条件”があることをすっかり忘れていました。その条件というのはポリクリで整形外科を回ったさいに頂ける、ポリクリノートと呼ばれる書き込み式冊子に載っている課題を全部やって提出するというもの。

この課題というのが割と大変。例えば「人工関節の利点と欠点を述べよ」「跛行の種類とその原因について」というような記述式問題が、全部で60題以上掲載されています。そして解答は手 書 き でというのがさらに辛さを煽ります。まあ昨年ポリクリで回ったときに貰っていたのに、つい先日まですっかり存在を忘れていた私が悪いとも言えますが。

そんなポリクリノートに対抗するため、標準整形外科学 第12版を買ってしまいました。

標準整形外科学 第12版 (STANDARD TEXTBOOK)
松野 丈夫
医学書院
売り上げランキング: 21,057

この本は1000ページを越えるという標準シリーズでも随一の分厚さを誇る本。なので国家試験対策として考えるとオーバーワークな感じもありますが、こういう課題系のお供にする教科書としてはピッタリ。”たしかな整形外科学,ここにあり”っていうキャッチフレーズも頷けるというものです。

今日の勉強内容

150827-Study

150827の勉強時間:7時間16分

上述したような理由もあって、今日は1日整形外科三昧でした。時期的にも小学生が夏休みの宿題をやるのと同じ感じになってますね…10年以上たってもまるで進化していない

このノート以外にはMECの108回・109回整形外科分をサラッと終えました。そこまで難しい問題はなかったかなと思うのですが、やはり自分は「筋・神経の名前と機能」のような解剖学でやったような内容が非常に苦手だなと痛感。
整形外科はこういうの大事ですしねー正直あんまり得意な科目ではないですが、そうも言っていられないので頑張らねば。


今日の勉強メモ

正中神経麻痺

正中神経麻痺では母子対立筋による母指対立ができないため、”O”の文字が上手く作れない。そのためOの文字を作ってもらおうとすると(perfect O test)、代償として母指内転筋(尺骨神経支配)が働き、teardrop signと呼ばれる指の形になる(下の写真で左手)。

150827-teardrop-sign

source:沖縄県医師会_沖縄県医師会報(2011年11月号)

スポンサード リンク

スポンサード リンク

-勉強日記

Copyright© それいきノート:皮膚科編 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.