それでも生きていかざるをえない

それいきノート:皮膚科編

勉強日記

盤石の強さ

更新日:

本日は1月3日、すなわち箱根駅伝2日目。勉強の合間にですが今日もテレビの前で応援していました。
結果は昨年に続き、青山学院大学の優勝。

箱根駅伝 青学大39年ぶり往復完全V!一度も首位譲らず…総合連覇 ― スポニチ Sponichi Annex 駅伝

昨年に続く優勝ですが、特に今年は最初から最後まで1位をキープし続けるという完全勝利でした。

160103-Hakone

昨年は神野選手が5区を1時間16分15秒という圧倒的なタイムで走り、1位になってその勢いで勝ったという印象が強い試合でした。一方今年はその神野選手もケガで苦しむ中、各自がベストを尽くした試合だったという印象です。まあみんな当然のように1万メートル28分台の記録持ってるし、普通に走ってれば強いわけですが。

今年の箱根駅伝は確かに話題性では昨年に劣るかもしれませんが、青山学院大学はまさに盤石の試合運びだったように思います。当然のことをして当然のように勝つ、これが本当の強さでしょう。

今日の勉強内容

160103-Study

160103の勉強時間:9時間46分

国試サマライズ 呼吸器(MEC)を今日から開始。呼吸器はまだQBも1周しかしておらず、ビデオ講座を受講する前に予習していても、やや手薄さが残る感じがします。
そもそもX線の読みが甘いので、数をこなして目を慣らすしかない。

昨日今日の青山学院大学ほどとはいかずとも、自分も1ヶ月後に盤石の結果を出せるように励みます。

スポンサード リンク

スポンサード リンク

-勉強日記

Copyright© それいきノート:皮膚科編 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.